婚約指輪を送るタイミングは?

婚約指輪は事前の準備を入念に

婚約指輪を贈ることは、男性の人生において重大な決断です。女性にとっても一生忘れる事のできない場面になるため、事前の準備は入念に行わなければなりません。まずは指輪のサイズですが、せっかく婚約指輪をプレゼントしたのに女性の指に入らなかった等という事があっては台無しになってしまいますので、指の大きさはさりげなくチェックしておきましょう。 そして、最近では婚約指輪に名前やメッセージを刻印する事が流行していますので、指輪が出来上がるまでの日数に余裕を持ったプロポーズのスケジュールを立てる事が大切です。指輪のデザインやブランドにも様々な物がありますので、彼女が普段から身につけているお気に入りの指輪をプレゼントすることが無難であると言えます。

とにかく自分の思いを伝える事が大切

婚約指輪を渡す男性は、早く指輪を渡さなければならないといった焦りからそっけなく手渡ししてしまうパターンが多いですが、これでは女性の気持ちも冷めてしまいます。 女性の印象に残るように婚約指輪を渡すために大切な事はまず場所選びです。高級レストランや豪華なホテルの部屋などが一般的ですが、サプライズ的に渡すのであれば海や山など想像も付かないような場所で渡すのも思い出に残る渡し方となります。 婚約指輪だけをプレゼントするのではなく、日頃の感謝を込めたメッセージカードや二人で撮った思い出の写真、そして花束などを一緒に渡すことによって、よりロマンチックなプロポーズにする事ができます。そして何よりも結婚したいという気持ちを率直に伝える事が最も大切です。