婚約指輪メンテナンスとは?

自宅でできるメンテナンスについて

婚約指輪を日常的につけていると、皮脂やコスメの油が指輪について汚れてしまいます。そうすると、せっかくこだわりを持って透明度がある、カットがエクセレントのダイヤモンドを選んだとしても本来の輝きを失います。そこで、日常的に定期的にメンテナンスをしましょう。そうすることで、いつまでも輝きを保つことができます。 汚れの染み付く前ならば、めがね拭きなどのやわらかい布で汚れを綺麗にすることが可能です。ケースに保存する前に、毎日拭いておくと汚れる心配を減らすことができます。もし、すでに汚れが染み付いているならば、中性洗剤を入れたぬるま湯を使って綺麗にしましょう。やわらかいブラシで洗って水分をふき取ると、綺麗になります。

購入店舗でのメンテナンスについて

婚約指輪を購入する前はアフターメンテナンスがどうなっているか調べましょう。永久保証書があるならば、安心です。サイズ直しやクリーニングは何回くらい無料でしてくれるのか、チェーン店ならばメンテナンスは全国どこでも行ってくれるのかなどを確認をしましょう。しっかりした店舗ならば、このようなアフターサービスも充実しています。どこまでが無料で対応できるのかは特に大切です。 自分で掃除をしても綺麗にならない場合は、無理にクリーニングをするとキズが付く可能性があるので、購入したお店で綺麗にしてもらいましょう。キズのつき具合や、歪み具合によっては有料となることが多いので、日ごろから指輪の取り扱いには注意する必要があります。